演習林実習 キノコのバイテク実習 木材加工実習

林産工芸科の教育目標

  林産工芸科では木材の加工やバイオテクノロジー技術を応用したきのこ栽培などの
取り組みをとおして、時代に即応した新しい森林・林業に関する知識、技術を習得させる。


林産工芸科のQ&A

Q どんなことを勉強するのですか?
A ・演習林実習をとおして森林の生態・管理を体験的に学習します。
  ・NCルーターや木材加工機械を利用した木材の加工実習を行います。
  ・きのこの栽培をバイオテクノロジーの先端技術をもちいて行います。
  ・和紙工芸室での実習をとおして和紙工芸の知識、技術を体験的に学
   習します。
Q コース制について教えてください。
A 2年生から木材加工コースと特用林産コースに分かれて学習します。
   木材加工コースは木材加工機械やNCルーターを利用した
  木材の加工等を体験的に学習します。
   特用林産コースは、バイオテクノロジーの先端技術利用したキノコ栽
  培技術、和紙工芸や製炭の知識、技術を体験的に学習します。
Q どんな資格が取れますか?
A トレース技能検定、危険物取扱者、日本語文書処理、色彩検定
  農業技術検定等の資格が取れます。